arrowenvelopefacebookinstagramlinked-intwitteryelpyoutube

Yelpレビューが政府資料より便利であることを示す研究結果

次に医者にかかる時、HCAHPSをチェックしますか? もしくは、”HCAHPSって一体何?”って思いませんでしたか? そう、それこそが今回のポイントなのです。

The Washington Postが報告した、保健省で発行されたUniversity of Pennsylvaniaのリサーチャーによって確認された1,352か所の病院と17,000件ものYelpレビューを確認した新しい研究によると、Yelpのレビューは政府のアンケートよりも施設に関して幅広い知識を提供していることがわかりました。

HCAHPSは、看護婦や医者とのコミュニケーション、清潔さや静かさを含む11ものカテゴリーを取り上げていますが、Yelpレビューは政府のアンケートには含まれていない費用、快適さ、スケジューリングや思いやりなどの詳しい情報を将来の患者に提供しています。また、HCAHPSは治療を受けた患者のみのフィードバックを許可しますが、Yelpは恒例の母の世話をする娘や、病気の同僚の見舞いに訪れる友達など、ヘルスケア関連のできごとによって影響を受けた人みんながレビューすることを許可しています。

治療の質はいうまでもなく大切な要因ですが、駐車場の空き情報や入院患者に対する医者の接し方なども消費者としての経験として貢献され、Yelpはこれらのフィードバックを見つけるのにもってこいの場所と言えます。

University of Pennsylvaniaは、Yelpで高評価の病院とHCAHPSアンケートでの高評価は相互に関係があるという以前の研究を確証しています。また、新しい研究は、”最低でも3件のYelpレビューがある病院のYelp評価は、よりあらたまったHCAHPS病院の評価とほぼ同じであることを立証しています。”

レストラン、配管工やサロンを見つけるのにすでにYelpを利用している消費者にとっては、ヘルスケアビジネスや購入頻度の低い買い物をする際にYelpを利用することは道理にかなっています。政府のアンケートシステムとは異なり、Yelpは彼らにとってすでに親しみのあるプラットフォームであり、フィードバックを簡素化し他の患者の個人的な視点を提供するのに長けています。Yelpはまた、アメリカ全土で25,000か所もの病院、介護施設、透析クリニックの罰金や待ち時間などの患者の経験のメディカルデータの統計データを、簡単に比較できるよう一か所 (すでに各自の携帯にインストールされているアプリ)で確認できるように表示しています。Yelpのレビューは、消費者にとって便利なだけでなく病院側も実用的なフィードバックを受けています。

University of Pennsylvaniaによると、2012年には約75%のアメリカ人が医療情報をオンラインで検索しています。そのうち約半数(42%)がオンラインレビューを確認しましたが、たったの6%がHCAHPSの存在を知っていました。

覚えていてください。Yelpはハッピーアワーのある素敵なバーを見つけることができるだけでなく、病気にかかった子供にベストなケアを受けさせることができる病院を決定するような重大な決断をする際にも頼りになるのです。